.

ショップで全部のクレジットカードが決済可能なのでもありません。■クレカの加盟店は一般的に二、三以上のクレカと契約しているんですが不便ですがどれもの契約店であらゆるタイプの所有クレジットカードが切れるんではありません。一例をあげると旧態然としたショップのときはJCBロゴの書いてあるそのカードしか切れないときもありますし、この頃の契約店なんかではVISA、マスターカードといったマークの入っているカードのみしか決済できない場合もよくあります。ダイナースクラブカードといったクレジットカードの場合は増して切れないお店が増えるんじゃないでしょうか。どの印の所有クレジットカードが使用可能かというのをいかにして判断すると良いのか?「それじゃいかにして何のロゴのクレジットカードが使用可能かというのを判断するといいか?」というと、正しく知るんだったらそこの担当者に聞いてみる以外にはないというのが残念だけどその回答です。ただし大多数の店舗やショッピングセンターにはお店のエントランスの場所に決済できるクレカのサインが書かれた加盟ステッカーが掲載されているため「そうかあそこの店はダイナースカードが使用できるんですね」といったことが分かりやすいようにされてるので留意しておいてもらえると思います。とはいうものの、正しく確認が行き届いていない店舗で使用する際には、ロゴが貼り付けられている場合でも「今は××カードはご使用いただけません」等の案内を受ける状況もあるわけで、メンツを失うようなこともあるでしょう。やはり可能な限りは全部の店舗でクレカが使用できるようにしようとすると別の種類のブランド(インターナショナルなマーク)が書かれている一般的なVISAカード、マスターカードJCB、ダイナースカード、ライフカード、などのクレカを2、3枚使えるようにしておくようにするとよいでしょう(例:UCカードを使っているなら他方はダイナースカード契約のクレカを携帯するようにするなど)。とりわけ国内ではVISA、MasterCard、JCBカードの3つのマークが入ったクレジットカードを常時使っていれば、だいたいほとんどの加入店舗で少なくとも1枚のクレジットカードを使用することが可能です。クレカを使いこなして効率よくマイル取得を続けるつもりならば早いうちにこれらのクレジットカードを所有しておいて損はないと思います。

Copyright (c) 2000 www.nordtri.info All Rights Reserved.